ぴぴままの体験

【体験談】ファミリーサポートは危険と聞くけれど、実際のところは?

こどもを預けられない。保育園もいっぱいで一時保育もだめ。無認可は高いし遠い・・・でも常にこどもと一緒にはいられないよ・・・。
こどもと常に一緒は正直大変すぎるよ・・・少しでいいから一人になりたいな。

育児をしていると少なからずこどもを預けなければいけない状況に遭遇します。

ひとり親家庭であったり、身内が近所にいないなど・・・いろいろありますよね。

その中の預かりサービスでファミリーサポートというものがあります。

今回は私がファミリーサポートに登録した流れや預け先に対しての考え方などを記事にしました!

ファミリーサポートの危険性はゼロではない

ファミリーサポートは講習を受けた提供会員にこどもを預けことになります。

したがって、預け先の提供会員さんは必ずしも保育士の資格などを持っているわけではありません。

ファミリーサポートって資格持ってない素人が面倒みるってことでしょ?怖い。

ファミリーサポートで死亡事故があったと聞いた。うちは近所の人には近くても預け先には選ばないな。

ネット上ではこういった声も多いです。実際に事故も起こっていて、知らない人に預けるには不安がありますよね。

正直気持ちはわかります。私も不安に思っていました。

結論からいうとファミリーサポートで預けて事故が起こる確率はゼロではありません。

ではどのぐらい安全なのか?

というと、それは預ける人によると思います。

親自身が見ていてもこどもの事故は起こります。
認可保育園でも事故は起こります。

ファミリーサポートだからダメで保育園なら絶対に安全!ということではないですよね。

私たち親が信頼できて、こどもが楽しく健やかに過ごせるかどうか?

がすべてだと思います。

なので親戚でもない人に預けられません!という方は向いていないのかな、と個人的には思います。

ぴぴまま
ぴぴまま
私はファミリーサポートに一時預かりを頼んだ方が私にとっても子供にもプラスになると思い、登録しました。
近くに知り合いが一人もおらず、病児保育や一時預かりも電車に乗らないとできないようなところで育児をしていました。

※今は引っ越しをして実家がすこし近くなりました。

ぴぴまま
ぴぴまま
実家に頻繁に帰れないし、身寄りも近くにいない。私以外にも息子のことをかわいがってくれる人が増えたら素敵だな。

すぐに利用すると決めなくても、お話だけでも聞いてみようと思い、地域のファミリーサポートセンターへ向かいました。

STEP①ファミリーサポートセンターで登録

地域で差があるかもしれませんが、私たちは市のファミリーサポートセンターに登録へ行きました。

ぴぴまま
ぴぴまま
子連れOKでした♪

ファミリーサポートはイメージではお年寄りしかいないのかと勝手に思っていましたが、現役ママさんも提供者側で登録しているとのことです。

ぴぴまま
ぴぴまま
子育て経験があって歳も近い人ならちょっと親近感があるかも。

それに、ベビーシッターなどの契約と違いもっと密に連絡が取れます。

急なお預けも提供会員側が了承すれば可能というわけです。

 

ベビーシッターや一時保育よりも柔軟性を感じるサービスですし、何があるかわからないのでその場で登録しました。

身分証の提示と登録料の二千円を支払い、登録になります。
心配ごとがあればファミリーサポートセンターの職員の方にここで質問ができます。

STEP②ファミリーサポートの提供会員とのマッチング

ファミリーサポートを利用するには、利用者側と提供者のマッチングを成立する必要があります。

職員の方が条件に合う方を探してくれて、連絡をくれます。

ぴぴまま
ぴぴまま
マッチングまでの時間はだいたい3日~7日かかりました。

私の提示した条件はなるべく近いところに住んでいる方。

ぴぴまま
ぴぴまま
一時保育は一駅電車に乗れば行けるし、近所に預け先があればいいな・・・
ということで、歩いて5分の方を紹介してくださいました♪

子育て経験があり、お子さんも小学生という中で提供会員になられたとのことで、少なからず子育て経験があるとのことで安心しました。

STEP③ファミリーサポートを行う前の事前顔合わせ

いきなり利用開始ではなく、まずは顔合わせです。

  • 利用者(もちろん子連れOK)
  • 提供者
  • ファミリーサポートセンター職員

で事前の顔合わせを行っていきます。

私の自治体では基本的に提供会員の自宅で預かることになっていたので、おうちへお邪魔することに。

ぴぴまま
ぴぴまま
正直自分の家にあがられるのは抵抗があるので安心・・・。
時間は1~2時間程度でした。

おそらく30分もあれば書類などの手続きは終わりますが、職員の方が先に帰られた後もちょっと雑談をしていました。

ぴぴまま
ぴぴまま
息子は楽しそうに用意されたおもちゃであそんでいて一安心でした!
ここでフィーリングが合わなければ、後からこっそり職員の方に預け先を変更してもらうこともありでしょう。
私はこの日の提供会員さんを預け先にさせていただくことにしました。
やはり経験や人柄、こどもへの接し方は実際に話してみないとわかりませんね。

STEP④こどもにファミリーサポートに慣れてもらう

いきなりガンガン預けることは基本的にはしません。

保育園の慣らし保育のように、すこしずつの時間で慣れてもらうことにしました。

週一回のペースで預け、預け時間を1時間、2時間、3時間、と段階的に増やしていく・・・

ぴぴまま
ぴぴまま
1か月ぐらいは預けてリラックスできるような時間とは言い難かったです。笑もう少し長く預けてもよかったかな。

もう少し長く預けれも大丈夫だったかな?と思えるぐらい、息子はお預け先でよくしてもらえました。

2か月目はもう安心。

たのしく息子が遊ぶ姿がメールで送られてきました!

ぴぴまま
ぴぴまま
様子を共有してくれるので安心ですね。

STEP⑤ファミリーサポートで急用で預かってほしい時

基本的にはスケジュールをお互いに合わせるため、日にちを事前に決めておきます。

ですが、前日当日でも提供会員側がOKであれば対応可能!

急病の時も提供会員側に相談するのはありだと思います。

保育園ではひっかかるような微熱がでているのに元気!な時にはファミリーサポートに相談もあり。

ぴぴまま
ぴぴまま
重い場合にはベビーシッターや病児保育が適切です。

私は一回だけ急用で前日にいきなり頼んでしまいましたが、とっても気持ちよく対応してくださいました。

ぴぴまま
ぴぴまま
あのときはありがとうございました・・・。

ファミリーサポートの利用料金について

自治体によりますが、私の地域は1時間700円。

地域の一時預かりやベビーシッターの料金と必ず比較することをおすすめします。

地域によってはひとり親家庭は格安でファミリーサポートや一時保育を利用できるところもあります。

ぴぴまま
ぴぴまま
市のサービスやひとり親家庭の助成はくまなくチェックしましょう!

ファミリーサポートを上手に活用しよう!

危険だと話題になりやすいファミリーサポートですが、最後は人です。

まずは登録してみて、信頼できると判断ができれば頼ってみるのはよい選択になると思います。

とくにひとり親家庭だと、親と子の閉鎖的な空間で息詰まることが多いです。

まずはお話を聞いてみるところから始めましょう。

ぴぴまま
ぴぴまま
ひとり親家庭だからこそ、周りの力を積極的に借りて育児をしていきたいですね☆彡

ベビーシッターを利用したいとき

ファミリーサポートを利用していても、ベビーシッターも使いたいときは出てきます。

ぴぴまま
ぴぴまま
ベビーシッターって高いしちょっとハードルが高いかな・・・?

という方におすすめなのが・・・

キッズライン!

>>キッズライン公式サイト

キッズライン
キッズライン
開発元:KIDSLINE inc.
無料
posted withアプリーチ
  • 一時間1000円から利用できるので、従来のベビーシッターサービスよりも安価で利用できる
  • 登録している方の顔や経歴が見れるのでネットサービスでも安心して利用できる
いきなりのお預けは不安という方でも、まずは顔合わせだけからでもOK!
待機児童問題がまだまだはびこる今、話題なベビーシッターサービスです。
ぴぴまま
ぴぴまま
ひとり親家庭にとっていざというときの預け先があるのがこころ強いですね!
下のクーポンコードを登録時に入れると、3000円オフクーポンがもらえます。

kids_9865111261

いつもの仕事や、ちょっとした息抜きにぜひご利用ください☆
無理せずにいろいろなサービスを利用して育児の負担を減らしていきましょう!

>>キッズライン公式サイト

キッズライン
キッズライン
開発元:KIDSLINE inc.
無料
posted withアプリーチ
この記事を書いた人です♪
ぴぴまま
はじめまして! 参考になったらシェアをお願いします☆彡
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です