レビュー・感想

【おそらの絵本レビュー】寝かしつけに絵本プロジェクターを利用した話

おそらの絵本のレビュー記事アイキャッチ画像

寝かしつけってとっても難しいですよね。

絵本を読んだり寝る雰囲気づくりをしたり、とにかく試行錯誤の毎日です。

こどもの個性にもよりますが・・・

寝る行為が好きではないタイプのこどもは存在します。

ぴぴまま
ぴぴまま
まさにうちは寝ないタイプですね・・・。

我が家は絵本を使ってもなかなか寝かしつけに時間がかかります。

そこで見つけたのがおそらの絵本

おそらの絵本とは?

スマホのライトを利用し、天井に絵本のページを写して読み聞かせができる絵本プロジェクター。

早速レビューしていきます♪

おそらの絵本の外観・詳細

まずこちらが本体です。

おそらの絵本本体の大きさは手のひらサイズ!

最近リニューアルして小さくなったそうです。

 

おそらの絵本プロジェクター本体
ぴぴまま
ぴぴまま
旅行などにも持ち運べるサイズですね♪

おそらの絵本はクリップ式になっていてスマホに挟めます。

スマホにおそらの絵本本体を挟んだ様子 スマホにおそらの絵本本体を挟んだ様子(横から)

LEDライトの位置にレンズを合わせ、ディスクの中に入っている絵本のページを映し出します。

おそらの絵本ディスクのアップ写真

この小さいページがこんなに大きくなります。(右側にある白い丸い物体は照明です)

くっきり映っています。

実際に使ってみた感想をデメリットとメリットにわけてお伝えしていきます♪

おそらの絵本を使用して感じたデメリット

①天井を移すので長時間の利用は腕が痛くなる

推奨されている姿勢はこどもと一緒に寝ころびながら・・・

ですが、腕がいたい!!!!

肘を置く枕などを利用すれば快適になりそうですが・・・

ぴぴまま
ぴぴまま
うっかりしていると腱鞘炎待ったなし?!

腕がプルプルするのでプロジェクターも揺れます。(笑)

②おそらの絵本本体がスマホに対してずれやすい

おそらの絵本はクリップ式でスマホに挟んで使用するのですが・・・

ちょっとしたはずみでずれることもしばしばあります

ずれてしまうとプロジェクターもうまく映りません。

ぴぴまま
ぴぴまま
あまりにも強いクリップにするとスマホが傷つくので仕方ないと思いますが、注意が必要だと思いました。

・・・とデメリットからお伝えしていきましたが、正直メリットのほうが大きかったかなと思います。

  1. 天井を移すので長時間の利用は腕が痛くなる
  2. おそらの絵本本体がスマホに対してずれやすい

2点のデメリットに関しては
両方とも枕や布団やクッションを利用して姿勢を保つことができれば解決しそうです! 

ぴぴまま
ぴぴまま
いよいよメリットをお伝えしていきます!

おそらの絵本を利用して感じたメリット

①ただの絵本と違い、音声が豊富な紙芝居に近いのでこどもが食いつく

絵本というより紙芝居のイメージに近いと思います。

プロジェクターには絵のみをスマホライトで投影し、スマホ画面にはおそらの絵本専用のアプリを入れて利用します。
おそらの絵本
おそらの絵本
開発元:LIVE ENTERPRISE Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

アプリ内の絵本の中はこんな感じで、読み聞かせのための文章が表示されます。

おそらの絵本アプリのページ

♪マークを押すと効果音や音楽が流れます。

各ページに豊富にセットされています。

ぴぴまま
ぴぴまま
息子のお気に入りは車や汽車の音!

波や動物の音も入っていて小さいこどもには好反応です。

音楽もオルゴールなので眠りの前にはいい感じです。

 

おそらの絵本とは関係ないんですが、iPhoneXRを利用していますが、音質がめちゃくちゃよくてびっくりしました・・・!

スマホの性能が良ければ、スピーカーを用意しなくても十分です。

あまりに古いスマホだとBluetoothのスピーカーがあると耳障りがよく聞こえると思いますが・・・

使ってみて判断でいいと思います♪

②本体を購入するとおはなしディスクが1つおまけでついてくる

おそらの絵本はおはなしディスクを1話ごとに用意して利用します。

ぴぴまま
ぴぴまま
ちゃんと購入しなきゃいけないのか・・・また出費が(´;ω;`)

でもご安心を!

最初に本体とセットでおはなしディスクが一つ、付属でくっついてきます。

そしてこの初回についてくるおはなしディスクがなかなか優れものです。
ふわふわもくもくスクショ

羊が雲に雲して旅をするという内容です。

  • 動物
  • 汽車
  • お星さま

などいろいろな要素が含まれています。

男女ともに楽しみやすく、どんなこどもでも興味を持ちやすい内容になっていると感じました。

まずは初回のディスクのみ利用して、反応をみて次にどのディスクを購入するか判断するのもありですね。

③暗い中でもしっかりと見えて入眠の妨げにならない

普通の絵本と一番の違いがあるのが部屋の暗さについてではないでしょうか。

普通の絵本は明かりをある程度保たないといけません。

ぴぴまま
ぴぴまま
無理して暗い中で読むと目が悪くなりますし、かといって明るすぎるのも考え物。
おそらの絵本は公式にもある通り、暗い中で使用することを前提に考えられています。

確かに電気をすべて消しても利用できました。
 

そして明るすぎないことが高評価です。

じんわりとした光で目への刺激が少ないです。

実際にこの記事を書いている数時間前に息子はおそらの絵本で寝ています。

 

ぴぴまま
ぴぴまま
十二分に効果を発揮してくれました!

結論:おそらの絵本は入眠のきっかけになるので購入の価値アリ

  1. 音声が豊富な紙芝居なのでこどもが食いつく
  2. 本体を購入するとおはなしディスクが1つついてくる
  3. 暗い中でもしっかりと見えて入眠の妨げにならない

個人差はあるかと思いますが、入眠の前の儀式としておそらの絵本を利用する価値はあると思います。

我が家はこれからおはなしディスクを買い足して飽きのこない入眠を目指していこうと思います!

今はトーマスシリーズができたようなので電車好きな息子必見です。


くれぐれも夢中になりすぎないように( ´艸`)笑

おそらの絵本のはどこで購入するのがお得?

おそらの絵本の購入は

  1. 公式サイト
  2. Amazon
  3. 楽天市場

調べたところ、この3つが主力です。

我が家は当ブログでおなじみの楽天市場で購入しました。
ぴぴまま
ぴぴまま
ポイント利用でお得に買っています♪

どこのサイトでも値段に差がないので、どうせ購入するのなら

ポイント還元率が高いサイトでの購入をおすすめします♪

貯まったポイントでおはなしディスクを無料買いすることもできます。
この記事を書いた人です♪
ぴぴまま
はじめまして! 参考になったらシェアをお願いします☆彡
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です